柴田知義 美容外科医ブログ|THE CLINIC(ザクリニック )

日本形成外科学会 領域指導医

本日、日本形成外科学会 領域指導医の認定と証書を学会から頂きました。新型コロナの影響でだいぶん待ちました。 これはざっくりいうと形成外科の専門医の上の資格で、専門医を育てることのできる資格です。(ほかにも施設条件はあります) 形成外科専門医としての経験にくわえて、さらに高度な専門分野での専門医(もしくは指導医)の認定が二つ以上必要です。 これらの経験を活かしてより良く安全な美容医療に邁進してまいります。

脂肪豊胸

こんにちは 柴田です。 本日は脂肪豊胸をされたゲストを紹介させていただきます。 もともと胸のサイズのある方ではあったのですが、もっとメリハリのある乳房になりたいというご希望でいらっしゃいました。 脂肪注入することによってよりきれいなバストになっており、ご本人も満足されていました。

腹部のたるみ取り(タミータック)

今日はお腹のタミータック手術のお手伝いをさせていただきました。 タミータックはたるみに対して、余っている皮膚の切除をしてたるみを取る手術です。 過去に太っていて、もしくは皮膚が柔らくて皮膚が伸ばされ、その後脂肪吸引やダイエットをして脂肪がへって、 皮膚の弛みが出てしまった方が適応です。 皮膚と皮下の脂肪組織を切除して縫うので一気にたるみが解消され、その効果は絶大です。 切って縫う手術はもとが形成外科医なので気合が入ります。 ご希望のゲストがいらっしゃったら積極的にさせていただきます。

形成外科って何してるところ?第2話

第2話 しかし、実際のところ形成外科って何をしているところ?と訊かれると答えられる方は少ないのではないでしょうか?医療従事者であっても、形成外科がない病院だと知らないこともざらにあります。そして形成外科のない病院は結構あります。 恥ずかしながら私も医学生5年生の臨床研修をまわるまで形成外科という科があるのを知りませんでした。しかし気づいてみれば20年近くも形成外科医をやっていたのですから、不思議なものです。しかし、これは珍しいことではなく、医者のなかでもこういった治療・手術がやりたい、というイメージを持ちながらも何科にいけばよいのかわからず、一回違う科に入局(就職)してしまう人もいます。特に我々の世代はスーパーローテート制が始まる前で、大学を卒業していきなり入局(就職)する医局を決めなければならなったのでなおさらでした。 形成外科は何をしている科か?・・・これは我々に聞かれてもなかなか一般の方にうまく説明することは難しいのです。一番イメージしやすい説明としては、外から見える部位にかかわる外科です、と答えることですが、聞いた人もなんとなくピンとこないし、我々専門からすると見た目だけを改善しているわけではないので何とも説明しきれていない感じが残ります。

形成外科って何してるところ? 第1話

こんにちは 柴田です。  これから何回かに分けて私の専門科である形成外科に関してお話していきたいと思います。   みなさんは形成外科という診療科をご存じでしょうか?今は昔に比べてだいぶん形成外科のある病院がふえて、目にする機会も多くなったかと思います。皆さんは形成外科にかかる目的で病院を受診したことはありますでしょうか?  10年くらい前の地方での話になりますが、私の上司が開業するのにあたって、勤務していた総合病院(形成外科は30年以上存在している地域密着型の病院)で、形成外科を受診した新規の患者さんにアンケートを取ったことがありました。そのなかの質問の一つに‘本日は形成外科にかかる目的で病院を受診されましたか?’という質問を入れていたのです。しかし、これに“はい”と答えた患者さんは見事にゼロ!でした。受診した患者さんは受け付けで、症状を説明したら形成外科を案内されたので来た、とのことでした。この結果をみて、その上司は開業する医院の名前に形成外科を入れるのをやめました。この結果は私にとっても衝撃でした。毎日のようにたくさん患者さんは来るのに、形成外科を受診する目的では病院には来ていなかったのです。

講習会に参加

こんにちは 柴田です。   少し前のことになりますが、名古屋に行って下まぶたのしわ取り(ハムラ法)の講習に参加してきました。 実際見学したの手術はハムラ法ではなかったのですが、 当院のメニューにも下眼瞼脱脂があります。 今回は脱脂に加えて目の下の窪みを改善させるための新たな知見を得ました。 一緒に写っているのは大阪院の石塚先生です、ご一緒させていただきました。     添付ファイル DSC_0653.JPG をプレビュー DSC_0653.JPG 4.6 MB

上腕肩の脂肪吸引

こんにちは 柴田です。 本日は上腕肩の脂肪吸引を施行した方を紹介させていただきます。 ずっと上腕と肩の張り出しが気になっていたという方です。 肩から上腕にかけてかなりすっきりしました。 両側とも200㏄ずつ脂肪吸引できました。 同じ体位で写真が取れなかったのが残念です。  

自己紹介

こんにちは 柴田知義といいます。   こちらでブログが立ち上がったので、まず自己紹介をさせていただきます。 香川県出身で神奈川県にある北里大学を卒業した形成外科医です。 大学の臨床研修を回っているときに形成外科という診療科があることをしり、またその一分野である美容外科に興味を持ちました。まずは一般診療をしっかり身に着けようと考え形成外科の医局に入局しました。 入局後、研修として麻酔科、整形外科、一般外科、救命救急センターをまわりながら形成外科としての経験を積みました。全身熱傷・顔面や四肢の外傷・床ずれなどの慢性の難治性潰瘍の治療から悪性腫瘍・先天奇形・顎顔面の外科的なことから、肌の美容診察まで大学病院や出向先の病院で経験を積みました。 その後、専門性の高い診療を求めて職場をかえ、主に悪性腫瘍切除後の再建外科 主に乳がんによる乳房切除後の再建外科の経験を積みました。 保険診療をする一方でやはり、形成外科を選択するきっかけとなった美容診療をしたいという気持ちはずっとあり、脂肪吸引・注入を専門としてしているThe Clinic に入職させていただきました。    

LINEで個別相談する

モニター募集/定価から最大50%OFF

無料カウンセリング予約 ドクターが診察します